水上バイク免許取得にかかる費用や日数はどれくらい?

マリンスポーツを楽しむために、水上バイク免許を取得したいという方も多いのではないでしょうか。しかし、取得にかかる費用や時間はどれくらいなのか気になるかもしれません。ここでは水上バイク免許の取得にかかる費用や所要日数、授業内容などをご紹介します。水上バイクの免許とは特殊小型船舶免許のことです。

この特殊小型船舶免許を取得すれば湖や川、海岸から2海里以内で水上バイクを運転することができます。水上バイク免許を取得するためには、国家試験に合格する必要があります。または、スクールに通い学科講習や実技講習を受講して、検定試験を受けて取得することもできます。独学で受験することも可能ですが国家試験では身体検査や学科試験、実技試験が行われるので、スクールに通う人が多いようです。

スクールに通えば講習で1日、試験で1日の計2日で水上バイク免許を取得することができます。学科講習のみオンラインで受講できるスクールもあるので、その場合は1日通えば免許を取得することも可能です。スクールに通った場合にかかる費用は、5~7万円程度です。国家試験だけ受ける場合なら、22、750円になります。

実技や試験のときは、水にぬれても良い服装がベストです。ケガをしないように、露出が少ないものが良いでしょう。また、足元は動きやすいマリンシューズがおすすめです。試験の合格だけでなく安全に運転するためにも、基本のルールや操作、マナーなどをしっかり学びましょう。

水上バイク免許のことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする