特殊な小型船舶免許で水上バイクに乗ろう

1級~2級の小型船舶免許は小型船舶を操縦するために必要な免許です。タモリさんや加山雄三さんや大野君なども所有していることでも知られていますが、芸能人だけではなく趣味で船を操縦したり持ちたいという事で所有している方も多いです。魚をとりにくということで、仕事で使うために取る方もいますが、目的も様々です。どちらにしても船を操縦する事を求めているのであれば、まずは小型船舶免許を取得することから始めていきましょう。

船はかなり高額な乗り物ですし、メンテナンスもかかりますし同時に停泊料金などもかかってきますのでランニングコストの事も考える必要があります。しかし水上バイクぐらいであれば所有出来るという事でしたら、小型特殊舶免許を取得すれば乗ることが出来ます。こちらの小型船舶免許は、2日間で取得することができますし、難易度も低いです。合格率も非常に高いので講習をしっかり受けて試験に臨めば大丈夫でしょう。

学科の内容も基礎的なマリンルールや海のマナーなどですので、自分で学習できるという事でしたらカットも可能です。講習をカットすれば1日で実技講習と試験が受けられます。短縮して受けていきたい方は、学科を空いた時間で自分で取り組んでのぞむこともできますので、参考にしてみてください。どちらにしても費用はそれなりには掛かりますが、一般的な船の操縦のための小型船舶免許よりもリーズナブルになっているので検討してみると良いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする